MENU

ドラマ】ミステリと言う勿れ|暗号と3縛り謎解き解説

2022年1月31日に放送されたドラマ「ミステリと言う勿れ」の第4話は記憶喪失の爆弾魔編。

記憶喪失の爆弾魔(柄本佑さん)と主人公の久能整(菅田将暉さん)が話していくうちに、数字の「3」に紐づいた爆弾魔の記憶を元に久能整の推理が始まり事件の解決に繋がります。

この記事では第4話で爆弾魔の会話から久能整が推理した謎解きをひとつずつ解説していきます!

詳しくみていきましょう!

ーここからはネタバレを含みます。観られていない方やまだ知りたくない方は読み進めないでください。ー

目次

ドラマ】ミステリと言う勿れ|爆弾魔の3縛り謎解き解説

ミステリと言う勿れ Twitterより
放送開始前から「2」で匂わせていた

記憶喪失の爆弾魔(柄本佑さん)は久能整(菅田将暉さん)と、過去のことを話していくうちに、久能整がとある法則があることに気がつきます。

それが「3」縛り。記憶喪失の爆弾魔(柄本佑さん)がいつも机の上を「指でなぞる三角形」から、すべてが「」につながっていたのです。

そのヒントとなったものを順に紹介していきます。

山賊雨(さんぞくあめ)

久能整は「ポテポテしちゃうぞ〜」の歌を歌いながら河川敷をあるき、記憶喪失の爆弾魔は「山賊の歌」を歌っているところから出会います。

この「山賊雨=三束雨(みつかあめ)」からくる言葉に「3」がつくことから、久能整の推理が始まりました。

山賊の歌は↓から聞けます。

目次
閉じる