MENU

【2022年】相棒20|元旦スペシャル第11話の考察とネタバレ

2022年1月1日21時〜23時15分に放送された

相棒20元旦スペシャルの第11話「二人」。

ゲストにはイッセー尾形、片岡孝太郎、飯島直子。

今回はどんな事件が繰り広げられるのでしょうか。

見てなかった方はネタバレになりますので、読み進めないようにしてください!


また、このシーズンで冠城亘(反町隆史)が出演最後ということで話題にもなっています。

冠城亘(反町隆史)は殉職するとの噂もありますが、最終話ではどうなるのでしょうか。

それでは第11話「二人」を見ていきましょう。

目次

相棒20|元旦スペシャル第11話のあらすじ

第11話「二人」のあらすじを見てみましょう!

公式サイトより

年末、峯秋の誘いで高級レストランを訪れた右京(水谷豊)は、与党政調会長の袴田(片岡孝太郎)と経済界の重鎮が、会合を開いているところを見掛ける。個室のテーブルには、3人の席が用意されていたので、もう1人、参加者がいると思われた。同じ夜、落としたスマホを探していた少年が、大人同士が言い争う姿を目撃。それに気づいた男に、落としたスマホを持ち去られてしまう。

引用:相棒20公式サイトより

翌日、年末年始の当番勤務にあたっていた亘(反町隆史)は、ある女性から呼び出しを受ける。同じく当番だった右京に、「紹介したい人がいる」と言い、連れ出した先は教会。そこにいたのは、亘の姉・由梨(飯島直子)だった。ピアノ教師をしながら教会でボランティアをしているという由梨は、保護した記憶喪失の男性(イッセー尾形)の身元を調べてほしいと依頼する。しかし、本人が“湊健雄”と名乗っている以外、手掛かりはなし。唯一、大手鉄道会社の駅売店の名前が記憶に残っているらしいが…!?

引用:相棒20公式サイトより

そんな中、右京と亘は、湊を最初に見つけた2人の少年から話を聞く。利発な2人は、当時の状況を分かりやすく説明してくれたが、何かを隠している様子。どうやら、片方の少年が、雑木林でスマホをなくしたようで…!? 身元調査の糸口を求めて、駅売店の本社を訪れた右京と亘は、同社が非正規雇用の賃金問題で紛争を抱えていることを知るが、湊に関する情報は得られなかった。同じ頃、少年のスマホを手にした男が、身分を偽り、2人のすぐそばまで迫っていた。


2人の少年は何を目撃してしまったのか!?
亘の姉が保護した記憶喪失の男とも関係が?
人々の思いが交錯するとき、驚きの真実が明らかになる!


引用:相棒20公式サイトより

タイトルの「二人」というとおり、

「二人の少年」
「姉と弟の二人」
「窃盗犯が二人」
「誘拐された二人」
「代議士と秘書の二人」

という「二人」をかけた謎解き。

今回も深いストーリーが展開されていきました。

相棒20|元旦スペシャルの新たな重要人物

第11話で登場する重要人物の3名です。俳優陣も豪華ですね^^

順に見ていきましょう!

冠城由梨(亘の姉)

https://post.tv-asahi.co.jp/post-173101/より

ピアノ教師をしつつ教会でボランティアをしている亘の姉の由梨。記憶喪失の男を保護したことで深く関わっていきます。
袴田代議士と結城秘書が言い争いをしているところ目撃した小学生6年生の「新(あらた)くん」。
新くんにシチューを作ってあげたり、自宅に宿泊を促したり、優しい一面を見せてくれます。

記憶喪失の男=湊健雄=若槻正隆判事

https://post.tv-asahi.co.jp/post-173101/より

袴田代議士の秘書=結城秘書が、若槻判事と袴田代議士を会わせたく、無理やり連れて行こうと若槻判事の上着をひっぱっていた時に手が外れて頭を打ってしまい、その反動で記憶喪失になってしまった。

記憶喪失になってしまった後は湊健雄と名乗り、事件は謎めいていく。
小学生の新くんとの二人のやりとりもほっこりします。

与党政調会長の袴田茂昭

https://post.tv-asahi.co.jp/post-173101/より

与党政調会長。子供の貧困をなくす会を立ち上げ、財界から援助を引き出すつもりだった。
冒頭からホテルのVIPルームで右京さんとすれ違う。藤原氏と若槻判事と3人で会う予定だった。
隠されたその真相とは?

相棒20|元旦スペシャル第11話のネタバレ

相棒20元旦スペシャルのストーリーとともに考察をしていきます。
以下、見ていない方はネタバレになりますので、覚悟して読み進めてください!

冒頭〜

袴田代議士とVIPの会場に現れなかった若槻判事。

その裏で、秘書を通じて若槻判事を会場に連れて行こうとしていたが、無理やり連れて行こうとしたところ、頭を打ってしまい、連れて行けなかった。

この時、結城秘書は死んだと思い込んでいたが、実際に若槻判事は記憶喪失となっていた。倒れた若槻判事をベンチに移動させた結城秘書。

二人の少年のうち、一人の少年(新くん)が公園にスマホを落としていたことに気がつき、公園へ戻った。
少年がスマホを探しているところに、結城秘書と袴田代議士が争うところを目撃。動画を撮っていた。

新くんのおばあちゃんから電話が鳴っていたところを結城秘書がみつけ奪っていってしまう。
新くんは「遠藤佑人=まめさん」に相談。携帯をみつけてもらうよう頼んだ。

しかし、その後、まめさんは何者かに殺されてしまう。

最初は新しい登場人物が多く、理解ができなかったのですが、2回目を見たところで点と点が繋がった気がします。
でも、1回目を見た段階で、まめさんが殺されてしまうのではないかとすぐに悟りました。

いろんな関係の「2人」が出てくるため、タイトルの意味が徐々につかめてきますよね。

亘の姉が登場

右京さんに紹介したいと亘が姉を紹介する。「亘=わ〜くん」と呼ばれていた。
教会で保護していた「若槻判事=記憶喪失の男=湊健雄」の身元がわからないと右京さんと亘に相談する。

右京さんと亘が小学生の新くんと聡くんと接触。湊さんとの接触の経緯を聞く。

湊さんとの服装の異変に気がつく右京さん。
右京さんは第5課の角田六郎さんに高価なものが売られたものがないか調べてもらうことに。
角田は「湊健雄」という名前に聞き覚えがあった。

右京さんと亘の前に、巡回警備員「ボンバー高田」が登場。

わ、わ〜くんって誰〜?って戸惑いました。(笑)

若槻判事=湊さん」の服装の異変に気がつくあたりがさすが右京さんと関心しました。
ボンバー高田」も怪しい雰囲気ですが、憎めないキャラクターでまた出てきてほしいです。(笑)

デイリーハピネス株式会社とキャピタル鉄道

右京さんと亘はデイリーハピネス株式会社を訪問。
湊さんがデイリーハピネスの上層社員かどうかを確認する。

帰路、デイリーハピネスと親会社のキャピタル鉄道を訴えるデモに遭遇する。
デイリーハピネスは劣悪な労働環境なようだ。
右京さんと亘はデイリーハピネスの社員かどうかキャピタル鉄道をさらに調査することにする。

結城秘書が児童課の人間だと偽り、聖マティス教会へ向かう。
教会に居たまめさんに新くんのことを聞く。

一方、新くんはまめさん宅に訪問するが出てこない。

事件の全貌はまだ見えてこないですが、デイリーハピネスの社員ではなかった湊さん。
ただし、キャピタル鉄道の次期会長?と袴田代議士が悪巧みをしていることになります。
結城秘書の悪〜い感じがなんとも切ないです。

財布・時計・メガネ・ジャケット

売られたものを調べてくれた角田さん。写真を書くにんする右京さんと亘。

財布・時計・メガネ・ジャケット

この「ジャケット」が教会で見た「スラックス」と上下セットだと右京さんが気づく
これらを売った張本人が「ボンバー高田」だとわかる。

ボンバー高田を取り調べ。ボンバー高田は「誰かのものを盗んだわけではなく、ベンチのそばに置いてあった、財布の現金は抜き取った。」と供述する。そして、ベンチには血痕があった。

右京さんの上下ジャケットの推測をさらっとするところがかっこよかった!
ボンバー高田が自白しました。やってることは悪いですが憎めなくて好きです(笑)

冠城亘の実家〜現場へ

右京さんと亘は冠城由梨(亘の姉)の話を聞くため亘の実家へ。
亘は実家に泊まったら?と由梨に促される。
亘は少年時代を懐かしみ、友人に出せなかったハガキを見て思いにふける。

新くんと湊さんは祖母の病院に向かい、骨折以外に病気がないか医師に聞きに行く。
祖母がデイリーハピネスで定年まで働いていたため、湊さんと面識があるかどうか確認するがどうやら面識はなかったよう。

一方、身元不明の殺害現場へ。燃えたドラム缶の中からICレコーダーが見つかる。
警察は身元不明者は手首に「数字の8」があるとのこと。
聡くんから「無限大∞」のタトゥーがあると聞いていた亘は「遠藤さん=まめさん」だと気づく。

亘の幼少期は今後何か繋がっていくのでしょうか。気になります。
そして、ここから事件が紐解かれていきます。
「8」と「∞」のタトゥーの謎解きが楽しいですね。

袴田の政治パーティーから事件まで

まめさんから結城秘書に一本の電話。
「公園で遺体(=実際は死んでいない若槻判事)を運んだのは俺(まめさん)だよ」と告げる。
まめさんが聡くんの携帯の動画から音声を抜き出し「袴田代議士と結城秘書が若槻判事を殺してしまったと揉めている様子」の証拠をつかんでいると脅し、死体を始末した代金をせがむまめさん。
この後、まめさんと結城秘書が会うことになる。


沿岸部にて。
まめさんと結城秘書が密会。「遺体は海に捨てた、1000万もってきたよね」とまめさん。
ICレコーダーに揉めている音声が入っていたため、証拠隠滅を測るよう燃えるドラム缶に放り込む。新くんのスマホを返すよう促すまめさん。

結城秘書は近くにあった鉄パイプでまめさんを殺してしまう。
渡した1000万を回収し逃げる結城秘書。

別日、袴田代議士に子供を処分するよう促される結城秘書。

結局マメさんに渡すはずだった1000万は、袴田代議士から借りたものだったのかな?

結城秘書がマメさんの血痕がついたままの封筒を袴田代議士に返してたけど大丈夫?とも思ってしまった。(笑)

この血痕がついた封筒が残ってたら「証拠」として残るじゃん〜〜。

福田浩介の懺悔

福田浩介=福ちゃん

由梨から「マメさんと福ちゃんが教会でじゃれあっていた」のを右京さんに伝える。

右京さんが福ちゃんの自宅を訪問し、事情徴収。そこで、福ちゃんが公園のベンチで倒れていた記憶喪失の男の身にまとっていた靴や財布、ジャケットなどを盗もうとする。

しかし、記憶喪失の男がそそくさに起き上がったが、記憶喪失のため、自分がだれかわからなかった。名刺入れの中身を見た福ちゃんは男が最高裁の判事「若槻判事」だと知る。

福ちゃんは、男のことを昔芸名で使っていた「湊健雄(みなとたけお)」だと洗脳させる。

結城秘書が「湊さん=若槻判事」と接触。
結城秘書が「若槻先生」と呼ぶと記憶が蘇る。

記憶喪失の男=湊健雄と名乗る男=最高裁の若槻判事

ここで点と点とが線に繋がっていきます。

角田さんが覚えて居たのは「福ちゃんの芸名=湊健雄」だったんですね。

若槻判事も記憶が戻ってほっと一安心。事件解決に向かいます。

マメさんがかけた電話

特捜官の青木が「マメさんがかけたであろう公衆電話から「電話をかけた宛先」が袴田代議士の事務所だ」という情報を掴み取り、事件が着々と解決に向かう。

亘は袴田代議士の事務所へ向かい、マメさんから電話に出た結城秘書の行方を追う。
一方、結城秘書が新くんを誘拐。聡くんが誘拐現場と車のナンバーを目撃する。

警視庁では結城秘書がマメさんを殺害したと推理した。
内閣情報官の社からテレビ電話がある。
袴田代議士と会っていた経遊連の藤原は近く勇退し、キャピタル鉄道の会長に就任。
湊さん=若槻判事はデイリーハピネス裁判の担当裁判官だとわかる。
同一労働同一賃金が施行、今後の判例を作るため経営者側に有利な判定をしたい袴田代議士。
判事5人のうち3人の判事を経営者側に有利な判定をしたいため、若槻判事を買収したい。

冒頭の3人の袴田代議士と藤原の会食に若槻判事を呼ぶ予定だったのだ。

マメさんの事件を起こしたのは結城秘書だが黒幕は袴田。
右京さんは黒幕を捕まえるべく、警視庁に袴田代議士を呼ぶ作戦にでる。

与党政調会長の袴田茂昭が黒幕

青木がいい仕事しましたね(笑)

そして、聡くんが優秀すぎる。車のナンバーまで覚えてられるのは相当ませてますね。

黒幕を捕まえるために右京さんが知恵を絞ります。かっこいい〜!

捜査班の戦略

捜査班は誘拐された新くんと若槻判事を救うため、戦略をねる。
聡くん新くんのスマホには「袴田代議士と結城秘書が揉めた」動画が入っていない。

しかし、動画を消したい結城秘書は動画を確認するためスマホに電源を入れるはず。
(その際にGPSで居場所がばれる)
その隙に、警視庁に連れてきた袴田代議士から結城秘書に連絡を入れさせ説得させる作戦。

思惑通りことがすすみ、袴田代議士は結城秘書を説得している最中、その隙に右京さんが結城秘書に全て真実を打ち明け、自白する。

右京さんからの逃げる袴田代議士。

しかし、若槻判事が蕎麦を食べていたと言った右京さんに対し、袴田代議士は「死人に蕎麦は食えない」と発言してしまい墓穴を掘る

若槻判事が死んだと思い込んだのは、袴田代議士と結城秘書だけ。
結城秘書も自白し、袴田代議士は捜査官に囲まれ、事件は解決に向かう。

結城秘書はナイフで自殺しようとしていたが、亘たちが駆けつけ万事休す。
誘拐された新くんと若槻判事も無事だった。

ー右京さんの名言ー

袴田代議士へ向けた痺れる一言

12歳の少年が何もかも受け入れて自己責任、助けを求めることが恥ずかしいとされている世の中が豊かな国といえるのでしょうか。公正な社会と言えるのでしょうか。」

皮肉なもので「子供の貧困をなくす会を立ち上げ」ておいて、低賃金はしかたないと罵る袴田代議士。

政治家は国民の目線に立って政治を進めてほしいと切に願います。

右京さん〜、現代にもカツを入れて〜(笑)

5つの見逃せないシーン!番外編

見逃せなかったシーンをピックアップしてみました!

めったに見れない右京さんの驚愕の顔!

ボンバー高田と福ちゃん。窃盗犯二人で並ぶなや。

甲斐さんの嬉しそうな顔〜。

この二人のペアが見られるのもあとわずか。。。


冠城亘の実家の住所が判明しました。(笑)

東京都女江区ってどこやねん。

冠城亘の実家の住所が判明!

〒113−001
住所:東京都女江区白沢1−5−20

*実際には存在しない住所です!

相棒20|元旦スペシャル|冠城亘の行方

反町隆史さん演じる「冠城亘」が、今シーズン最終話をもって『相棒』を卒業することが決定しました。

 2015年10月14日放送の『season14』第1話で初登場して以来、2021年11月24日放送の第7話で杉下右京の相棒として歴代最多、125回という出演本数に到達。クールで頭脳明晰な切れ者であると共に、時にミステリアスで、ウィットに富んだ冠城亘というキャラクターを魅力的に演じていただいた反町隆史さんに、『相棒』キャスト・スタッフ一同、心から感謝すると共に、これまで冠城亘を愛していただいた視聴者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 ラストエピソードとなる最終話で、右京と亘の二人はどんなエピローグを迎えることになるのか。そして、右京は最後、亘にどんな言葉をおくるのか。クライマックスに向けて、右京と亘の「相棒」“最終章”が始まります。

引用:相棒20公式サイトより

このシーズンで冠城亘(反町隆史)が出演最後ということで話題にもなっています。

今回の第11話で冠城由梨(姉・飯島直子)が出てきたことで、冠城亘の幼少期をフォーカスした演出となっていました。

冠城亘(反町隆史)は殉職する?との噂もありますが、実際にどうなるのでしょうか。

今回は実家や姉、幼少期などの回想シーンが出てきました。

最終話の展開も楽しみですね。

相棒20|元旦スペシャル第11話の感想

最初の「遠藤=まめちゃん」が被害者になるかと思ったがやはり当たった。

黒幕は最初からなんとなくわかってはいたけど、かなり闇が深いな〜と感じた。

そして、冠城の実家が思った以上に豪邸。(笑)
高級そうな椅子に花瓶も豪華な花が。

亘はお金持ちのお坊っちゃまだったんですね。

冠城亘の部屋から多趣味がわかりました。
というのも、亘の実家の部屋からわかる趣味は、

「エレキギター」、「ダーツ」、「バスケ」に、「パーフェクト野球盤A型」。(笑)

メルカリで探したら箱付きが出品されてました。

メルカリより

箱はガムテープで補正された跡もあり、撮影で使われたものはスタッフのものなのでしょうか(笑)

まとめ

相棒20元旦スペシャル第11話「二人」。

今回も楽しかったですね!

何回も見ることで新たな発見があるので、連休中もずっと楽しめます。

これからも相棒、見逃せません!

目次
閉じる